独立/起業→シェアサロン

外観

シャアサロンでの独立/起業

現在、美容室の数はおよそ24万5000件あります。

美容室の数はすでに飽和状態にあり、それでも美容室が増え続けています。いわゆる「オーバーストア」と呼ばれ、その背景には、美容師の「独立に対する思い込み」があるのではないでしょうか?

このような状況の中で美容師がこれからの時代を生き抜いていくには、固定概念にとらわれない、新たな働き方が必要だと思います。

これまでのような1つの組織が1つのサロンを運営するというものではなく、1つのサロンを独立した個人が利用する『シェアリング』という、新たな美容室の在り方をリビングでは行っています。

今の時代だからこそリスクをなるべく抑えていく試みが必要なのだと思います。

求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー